きわどい脱毛VIOラインはやっておくべき?!

きわどい脱毛VIOラインはやっておくべき?!

VIOラインの脱毛ってどんな風にやるの?

VIOライン、女性のデリケートラインといわれている部分の脱毛をお考えの方、何気に多いのではないでしょうか。しかし、場所が場所であるため、勇気がなくてとか、恥ずかしくて出来ないという方も多いはず。実際サロンでVIOラインの脱毛がどのように行われるかというと、多くのサロンでは紙パンツを着用したまま行うようです。本当に大切な部分だけ隠して、その周りの毛のある部分をパンツをずらしながらレーザー照射をします。だから、丸見え!ってことはないのでご安心を。施術する方も勿論女性です。そして皆さん慣れていらっしゃるので恥ずかしがることは有りません。一つ気をつけなければいけないことといえば、すごーく痛いこと!デリケートな場所であるため足や腕なんかと比べたら、レーザー照射の痛みはハンパないです。痛みに極端に弱い方は、施術者さんに直接言っておき、何か対策を取ってもらいましょう。

毛はどれくらいの量を脱毛すればいいだろう?

海外セレブなんかですと、Vラインも全部処理しちゃってツルツルの方が沢山いるそうですが、日本ではあまりツルツルの人は少ないかもしれませんね。彼氏に「全部ツルツルに脱毛してくれ!」と言われたからって、若気の至りで全部脱毛していしまうと、その人と別れたとき後悔するかもしれません。将来誠実な方と結婚することになったら、どん引きされる可能性大です。また、温泉に行くとき、全く毛がないのも恥ずかしいかもしれません。子供が産まれたとき、お母さんだけ毛がないことをツッコまれるかもしれません(笑)IOラインは全く無くなっても問題ないとしても、Vラインは将来のために少しでも残しておく方が多いそうですよ。

VIOライン脱毛をやって良かったこと

まず、剛毛がコンプレックスで性交渉に集中出来ないような方は、脱毛することで開放的になり、今まで以上に快感を得るかもしれません。また、パンツや水着からのハミ毛が無くなるのも安心ですよね。ハミ毛ってムードぶち壊しますから‥‥。自信を持ってTバックがはけるようになります。また、毛が多いと臭いもこもりやすいので臭い対策になります。生理の時、血が毛に沢山ついて固まってしまい煩わしい思いをすることも無くなります。ちょっとしたことですが、VIOライン脱毛すると、とても快適で女としても自信が付きますよ。

VIOライン脱毛に関心があるなら、脱毛サロンで施術を受けましょう。レーザー脱毛ならば、肌に刺激を与えることがないので安心です。