こんな方法が!?バストアップに繋がる習慣

こんな方法が!?バストアップに繋がる習慣

食事からバストアップ効果を狙おう

体の細胞はすべて食べた物から出来ています。バストアップと食事は直結しているのです。バストアップに効果的な食べ物は、「キャベツ」と「大豆製品」。キャベツには「ボロン」という独自の成分が含まれており、バストアップを促進してくれます。ただ、熱に弱い特徴があるので、サラダなどにして生で摂取するようにしましょう。大豆製品には「大豆イソフラボン」という成分が含まれており、女性ホルモンと似たような働きがあります。それにより、女性ホルモンが活発になってバストアップに繋がるのです。

美しいバストは姿勢から

バストアップには姿勢も欠かせません。猫背で丸まっていたり胸が張りすぎていると、バストに負担がかかってしまいます。すると、もっと大きくなるはずのバストが小さく収まってしまうのです。ベストなのは腰を立てて軽く胸を張り、顎を引いた姿勢。胸筋が開いていることがポイントです。姿勢はバストの形も大きく影響してきます。丸まっていたりすると胸筋が使われないため、年齢が若くてもバストが垂れてしまうになってしまうのです。美しいバストを作るためにも、常に姿勢を意識しましょう。

自分に合った下着を着けよう

「大体このくらいのサイズだろう」と大雑把に下着を購入してはいませんか?実は、その行動はバストを小さくしてしまう原因の一つなのです。ぴったりと合わない下着を着用していると、胸は上下に揺れてしまいます。胸は90%が脂肪で構成されているため、その状態を放置していると燃焼されてしまいます。また、バストはクーパー靭帯というもので支えられており、激しい揺れによって切れてしまうことがあるのです。それにより、垂れ胸を引き起こしてしまいます。これらのことを避けるため、必ず下着屋さんで採寸してもらうようにしましょう。

女性の胸は乳房に脂肪が蓄積することでサイズが増大しますが、個人の体質によっては脂肪が集まりにくいことがあります。そのため、運動によって胸の筋肉を増大させることで胸を大きくする方法が適しています。